« ざんねんやったね~ | トップページ | はしった~はしった♪ »

2010年1月18日 (月)

ゴルの原点 15年

17日は初代犬 

長男 『 クルタ 』の15歳の誕生日でしたhappy01



15年前はコマーシャルでゴールデンを起用しているところが多く

よくテレビで見かけていた!

その影響ではじめて大型犬を迎えた。。



Img167



見に行った時から人の足は噛むわ!

すごくやんちゃで元気一杯~

何もしなくてもゴルは賢いと勝手に決め込んでいたから

元気があるこの仔に決めた。。



Img168



クルタと過ごした時間よりもお星様になってしまった時間の方が

長くなってしまったsweat02



Img170



この頃から食事の時は側を通るだけで唸り

マジ嚙みしてきたクルタ・・・

何度噛まれたことか!

警察訓練士の方にもお願いしたけど

やはり噛む犬は訓練したくないのか?連絡もなし・・・

けどスクスク育って大きくなってからでは取り返しがつかなくなる

と思い心底怖かったけど真っ向面からぶっかった!

素手では噛まれて怪我するので丈夫な手袋をはめ

手から食べさし食べている最中でも身体を触ったり

毎日が格闘でした。

唸るたびに涙が溢れ・・・

けどいつかは唸る必要がないことをわかってくれると信じた。。



そんな中で迎えた次男坊 『 パルシェ 』



Img171



パルシェが来て一週間はおもちゃ扱いしていたけど

気がつけばパルシェの添い寝に付き合っていたheart02

弟の出現で変化が始まり

パルシェが食事の時奪いにいってもうならず

横取りされても怒らなくなった。。

それでも手からの食事はまだ続いていた!



クルタやパルシェを連れてよく遊びにも行ったよnote



Img173



Img172



逃亡の危険があるからこんな物をつけられたり(笑



Img176



泳いで疲れたら大きな穴掘って休憩してるしcoldsweats01



気ままが好きなクルタ。。

権勢症候群もあったりしたけど強制的にしつけをするより

ほめるやり方にかえた途端、少しずつ変化があったりup


食事中も食べてる横でゲージに入っても怒らず

食べるのに一生懸命!

取られないという事がやっと理解できたみたいだった。

パルシェの影響が大きかったと思う。



何にしても動じないパルシェにクルタはいつも頼っていた。。

そう!今の代のシルクとフレールみたいに!

刺激しあって成長しているようだ。。

ここが多頭飼いの良さだと思う!



Img175



雪遊びが最後の年になった年・・・

すごく手がかかり大変な思いもしたけど

最後まで信じていて良かった。。

怖くて怖くてどうしょうか~と悩んだ日々・・・

けど手放すなんてまったく考えられなかった!

すでに家族になっていたから~

いくら問題あっても手がかかるほどカワイイと言いますよね?

ほんとうにその通りでしたgood



クルタの別れは衝撃すぎてあまりクルタのことを

お話してなかったけどかけがえのない家族でしたnote

しー坊にゴルとの出会いを運んでくれたクルタ。。

ありがとうの気持ちで一杯です。

決して忘れることなんてできないけど

時間と共に今の代のシルクやフレールの話が多くなってきた。。

それでいいんだよね~

クルタもパルシェも暖かく見守ってくれてるよね?
















にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

|

« ざんねんやったね~ | トップページ | はしった~はしった♪ »

コメント

happy01深いな~。深い!
クルタくんはそんなに唸る仔だったんですね。
シルクやフレールだけしか知らないから穏やかな生活だけだと思ってました。
あくびもだんだんおりこうになっていくんかなぁ。

クルタにいやん15歳おめでとう!

投稿: あくびママ | 2010年1月18日 (月) 08時11分

どこも同じですねsign03最初はdogの事何も解らず、恐々・・・・でも徐々にdogの良さが解りルーママの所も今じゃ3代目・・・やっぱりゴルって解り合えば可愛いですよねheart04家族ですもの・・・やんちゃの方が尚可愛いですね、わがままし放題、言い放題ですが我が家のルークさん、夜中の1時~3時の間におしっこタイムって言います、眠いけど我が息子オネショしたら可哀想なのでお目メコスリコスリオシッコタイムに出かけます!!「冷ぇ~寒sign03」我慢・我慢終わればぐっすりお休みです!!good

投稿: ルーママ | 2010年1月18日 (月) 09時20分

何も考えないでとん汁家からバランを養子に・・
寅ちゃんから生まれたときから息子とバランの絆があって絶対この子ってうちに迎えた。
でもそういう気持ちも大事だよね・・家族の一員に迎えたら、
やんちゃでも唸っても楽しい日々ですheart02
先代犬を思って嘆いていてもクルタ君もパルシェ君も天国で落ち着いて過ごせないですよ。
シルク君ととフレール君達と楽しく過ごしてるしー坊さん見てるほうが嬉しがってますよlovely

投稿: ま~じょ | 2010年1月18日 (月) 09時50分

しー坊さんにくらべたら私なんかまだまだヒヨッコcoldsweats01

我が家は初代がアレックス
今も元気なジィさんですhappy01
多頭は上が下を教育する 下が上に良くも悪くも影響を与える…正にそのとおりですねnotes

一番手がかかる奴ほど小憎らしいけどカワイイhappy02

なんだか次男坊レイモンドみたいcoldsweats01

皆と血縁なレイモンドだからかぁ!?smile


投稿: 歴史感じます | 2010年1月18日 (月) 09時52分

いつまでも
し-坊さんの中で生き続けているんだな~と感じました。
色んな思い出の場所があると
ふとよみがえってきますね。
目頭が熱くなりました。

投稿: やすう | 2010年1月18日 (月) 10時16分

私はシルク君としー坊さんの関係しか知らないので、しー坊さんは苦労知らずだと思ってました(笑)
しー坊さんも悩まれてたことがあったとしり、とても心強く思いました。

実は、ウチのももも1歳ぐらいの時権威症候群になってました。
触るのも唸られ咬まれ、散歩も命がけ(笑)
家族全員病院送りになり、消えない傷が残っています。
私は当時、ミクロの手作業を顕微鏡を使って行う仕事をしていましたが、6針縫う怪我で仕事が出来なくなった時もありました。
でもウチの家族も誰一人として手放すことは考えず、出張トレーニングの先生を迎え頑張りました。

もともと気の良い子だったので、いつも家族の真ん中でニコニコ甘えん坊なももに戻ることが出来ました。
今では、咬むこともなく人一倍穏やかなワンコですヽ(´▽`)/
ウチも同じく、バディが来てからは更に良い関係になれたと思います。

長文失礼しました。
今のももに偏見を持ってほしくなくて、あまり話したことはなかったんですが、、、
ついつい、懐かしい感情が湧きあがってしまって。
今では、良い思い出です♪

投稿: べんべん | 2010年1月18日 (月) 10時22分

しー坊さんとゴルの15年、深いね。
2代3代4代と続く愛すべきワンコとの日々。
いつまでたっても忘れられないよね。

私も実家で飼ってた雑種のポッチー思い出しちゃったよ。
私の生まれる前からいて、そんなに大切にしてた記憶もないけど、やっぱり天国にいくときは辛かったな。
最後の力をふりしぼって、家族を呼んで
みんなに見守られながらお空に旅立ちました☆
ポッチーがいなくなってからの時間のほうが長くなっちゃったけど、もう1度会いたいなぁ。

投稿: senna母 | 2010年1月18日 (月) 10時53分

17日がお誕生日?
阪神淡路大震災の日に生まれたんだね~。
今年で15年。。。

クルタくんには色んなことを教わりましたね~。
だから今しー坊さんは立派な子育てが出来てるだね~heart04

パルシェくんとクルタくんのように
シルクくんとフレールくんもお互いを頼りあって
成長してるよね~heart04

ホントにゴルって大切な家族heart04
今の一瞬一瞬を大切にしたいと改めて思えましたよ~heart04

投稿: kitty | 2010年1月18日 (月) 12時07分

 いまの子たちをすごく大切にかわいがられていますよね。
幸せなひとときを満喫していると、ふっと先代たちのことが思い浮かびますよ~ しー坊さんのブログを読んでわたしも思い出に思いをはせました。

今思うと、先代たちとの生活に不足していたのはユーモアと思うこのごろです。大型犬は歳を重ねるごとに体力的にはきついですがそれを補うほど、気持ちの余裕や、かわいさ、いたずらを楽しめるようになりました。これも前の子たちが、たくさんの病気や問題を起こして、少しづつ犬との生活にふさわしい飼い主教育をしてくれていたんだと思います(まだまだですけれどね)我が家もほのぼのライフしてますよ。

投稿: リュウの母さん | 2010年1月18日 (月) 12時16分

我が家は1月17日、先住犬マリちゃんの命日なんだ。
クルタ君はお誕生日だったんだね♪
マリちゃんも他のワンコに対して噛んだり、長男君にもずっと唸って噛もうとしていたけどでもかけがえのない家族だったんだよね。
クルタ君、きっとお空からみんなを見守ってくれてるね♪
ひょっとしてもう生まれ変わってきてるかもね!!


投稿: クルこのママ | 2010年1月18日 (月) 12時22分

私はゴルを飼ったこともわんちゃんを飼ったこともないけど、いつもシルクくんとフレ-ルくんに癒されています。

先代のクルタくんやパルシェくんの話しを拝見して涙してしまいました。

先日の志村どうぶつ園の癌になったわんちゃんもそう゛すが、わんちゃんは本当に家族のことを第一に思っているんですよね?私もいつかゴルを飼えたら、みなさんのように心から支え合えるようになりたいです。

これからもわんちゃんのかわいい姿たくさん見せてくださいね、楽しみにしています。

投稿: いいなぁ~ | 2010年1月18日 (月) 12時47分

うちのラリーも15年ちょっと前に来ました
生後1.5ヶ月の仔犬だったので、犬社会の教育が全く出来ておらず、大きくなっても他の犬を怖がったり、噛み付く加減が分からずに家族が血だらけになったり
みふいが来て二頭になってからは落ち着きました
もう、一昨年になりますがみるきぃが独りになった時には迷いましたが、ラフィを迎えて良かったと思っています
多頭飼いは止められませんね ポチ

投稿: ラリーパパ | 2010年1月18日 (月) 13時00分

クルタ君、お誕生日おめでとう^^
こないだ、クルタ君とパルシェ君のお話聞いて
ホントは泣きそうだったけど(笑
活字になったの読んだらやっぱ泣いちゃった^^;

親バカ、甘ちゃんなんて言ってるしー坊さんだけど
クルタで涙を流し、苦労したからこその
愛情の深さなんだなあと思いました。

今はシルク&フレール君と生活を楽しんでるから
ふたりの話がメインなのは当然よ^^
私もそうだもの~
でも、私の中ではやっぱり初めてのコのマールは特別なの
しー坊さんもそうじゃない?

投稿: sheco | 2010年1月18日 (月) 13時34分

うちのおねえもマジ噛するのよ(涙)
だけど、しー坊さんと一緒で、手放すなんて考えたことありません。
よく「吠える犬はうるさい」とか、「噛む犬なんてっ!」だとか、躾がなってないって言われるけど、ならどうしろと?と言いたくなります。
飼い主だっていろいろと工夫しているのにね。
うちも多頭飼いで、少しはマシになったような気がします。
クルタ君、お誕生おめでとう。


投稿: さちぽん | 2010年1月18日 (月) 16時06分

snowあくびママさま

クルタにお祝いあんがとう♪

15年の歴史があるからね~
クルタは器に入ったごはんの時だけ唸るのよsweat01
けど身体張った甲斐がありました!
色んな勉強させてもらったけど
それぞれの性格があるから一番理解してる
保護者が色んな方法で向かい合ったら治るんだぁ~
と思ったわ。

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 14時13分

snowルーママさま

そうなのよ~
ワタシなんて最初からかちこいと思っていたから
びっくりするやら驚きの連続・・・

おぉ~ルークくんで3代目でしたか!
だんだん甘ちゃんになってきませんか?
きちんと向き合ったのがゴルなので
言葉に出さなくてもツーカーの仲になるだなんて
ほんと夢のようだったわ♪
深夜のトイレタイムは辛いね~
うちもたまにあるけど我慢させるのは可哀相だもの。
風邪にはくれぐれも注意してくださいね。

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 14時18分

snowま~じょさま

そうなんですか~
バランくんが生まれた時からAkiくんと絆があったのですねheart01
家族に迎えた以上は最後まで責任がありますもの。
怖くても痛くてもそれなりの理由があるのですから~
けどきちんと理解してくれたからなくなったのです!

あまり思っていると先代犬達が落ち着けない・・・
と先日オトモダチに言われたわ。
けど命日や誕生日はやはり特別ですからwink

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 14時25分

クルタくん!お誕生日おめでとう~♪

そんなことがあったんだね~
私も茶々丸のパピーの頃の悪戯に手を焼いて・・
しつけがなってないんじゃないか!とか泣いた事もあったわ。(笑)
けど、その子その子の性格・・その次に、しつけ?と
今になって思うのよ。
愛情があれば、絶対に『家族』になるはず。。。

それを身をもって体験したしー坊さんだから・・
シルクくんやフレールくんが優しい子になってるんだわ。

うちも頑張らなくっちゃね(≧m≦)

投稿: みどちゃん | 2010年1月19日 (火) 21時26分

snow歴史感じます ゆ~みんさま

アレックスくんが初代でしたか?
ゆ~みんさまを見ていたらわんこの扱いが
とてもお上手でしたので見習わないと思ったのですよwink
多頭って影響がすごいですね~
お互いがいい刺激を与えてますgood
レイモンドくんはみんなと血縁なんですか?
我が家もクルタ以外は血縁だからね。。

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 23時02分

snowやすうさま

やはり最初の子は特別なんですよ~happy01
いつまでもいつまでも心に残ってます。

たくさんの月日を過ごしたからまだまだ
シルクやフレールは届きませんが
これから少しずつ絆を深め一緒に過ごせたらと思ってます。
想い出の場所に行ったらその頃に戻れる気がします♪

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 23時10分

snowべんべんさま

あらら~白馬でお会いした時は
シルクで苦労していたんだけどなぁ~(笑

ももちゃんがですか~
今となればいい想い出ですよね♪
もう当時は食事の時間が怖くて・・・
怖がるとよけいに上に立つやらで毅然とした態度で
日常も接していたけど
逆にクルタを追い込んでしまったり・・・
色んな方法を聞いたり実践したり!
けどこの経験があるからこそ
多頭を楽しむことになったのでしょうね~
べんべんさまもそうではないかしら?

6針を縫う大怪我だったんですか・・・
けど噛むにはきちんと理由があるんですよね~
ももちゃんも辛かっただろうと思うわ。
クルタの時にそんな性格は可哀相・・・と言われたけど
ただ付き合いが下手なだけ!
上手に甘えたりできなかっただけと思ったもの。。

今となっては懐かしい想い出~
とてもいい経験をしたと思いませんか?
わぁ~またお会いしたいわ♪
今年は白馬に行かないの?

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 23時29分

15年の積み重ねって・・深いですね。
いつのときでも、準備万端・全力投球って・・・
すごいわ~って感心してたけど、色んな積み重ねがあって、今があるんですね。
私もレトリバーって、かしこいワンコってイメージで飼い始めたから
初代の幸太郎でカウンターパンチを喰らって(爆)
でも、苦労した仔ほど忘れられないですね。
クルタ君とパルシェ君のこと読んでると、
多頭もいいのかなって思うけど、なかなか勇気は出ないわ。
でも、シルク君とフレール君のように、いつも2WANで、楽しそうに駆け回っているのを見ると憧れます。

投稿: Kenママ | 2010年1月19日 (火) 23時29分

snowsenna母さま

あっという間の15年。。
色んな経験したのだけど
一頭一頭性格が違うから初心に戻りつつも
だんだん根気がなくなって(笑

ご実家にポッチーちゃんがいたんだね~
ワタシも実家にわんこがいたけど
好きな時だけ遊んでた!
だって責任がない?みたいな・・・
けど別れは辛かった。。
後悔もあったから自分で責任を持って迎えるわんこには
きちんと接しようと思ったわ。
もう一度会いたいね♪

投稿: しー坊 | 2010年1月19日 (火) 23時49分

snowkittyさま

阪神大震災の時に誕生したのよhappy01
クルタのママがびっくりして産気ついたかも(笑
震災で大変辛い思いをしてる方がみえるから
あえて書かなかったの。

いきなり最初からだったから
色んなことを勉強できいい経験もできました!
ワタシが立派な子育て~?
いや~それぞれの性格があるから
いつも初心にかえって・・・と思っているうちの
根気もなくなってきたcoldsweats01

先代犬達もぼったま達も性格が反対だから
なおさら頼り合い刺激しまくり(笑

ほんと一瞬一瞬を大切に
後悔はしないように・・・したいですね。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 00時06分

snowリュウの母さま

たしかにそうですね~
先代犬達の頃はほんと気持ちに余裕がまったくなかったです!
大型犬と言うだけで何かあったらと思って躾を強化したり
毎日があっと言う間に過ぎてましたcoldsweats01

その頃学んだことが今の代で通用できると思ってけど
これまた通用できなく・・・
けど気持ちに少しだけ余裕がありました~
だから甘ちゃんになっててもなんとかなるか!と
横着になってます。

15年の歴史はとてもいい経験になり
ゴルの素晴らしさ!先代犬との悪戦苦闘
を踏まえてぼったまとのこれからも悔いなく
楽しめたらと思いますね。
まだまだ疎通にはほど遠いですが・・・

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 08時38分

snowクルこのママさま

そうだったんだぁ~
マリちゃんは命日にあたるのね!
噛むにはそれなりの理由があると思うけど
なかなか理解できなく追い詰めてしまったの・・・
縁があって家族になったから
家族で見守りいつかきっと通じるものだもの。
このブログをアップしてから
異変があったの!
クルタも自分の存在をアピールしたかったのか?
これで安心できたのか?なんだけど
いつも傍にいるのだと思ったよlovely
生まれ変わってても会いたいなぁ。。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 08時47分

snowいいなぁ~さま

はじめまして~
いつも拝見してくださってありがとうございますhappy01
フレールを迎えてから成長記録が残したくて
はじめたブログ。
とっても励みになります!
これからもまた遊びに来てくださいね。

ゴルとの出会いから15年。
ほんと先代犬達から色々教育してもらい
教えてもらったから今も多頭が続いてます!
実家にはいつもわんこがいたのですが
責任がないから好きな時に遊んで・・・だったんですよ。
けど自分で向かえたからには重くのしかかり
苦労もあったけど疎通の関係にもなれました。
まだまだシルクやフレールとはほど遠いですが。。
言葉に出さなくてもわんこはいつも飼い主を見て
いるのだと思いました。

いつかいいなぁ~さまもわんこと巡り会えたらいいですねheart02

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 09時05分

snowラリーパパさま

ラリーちゃんも色々あったのですね~
クルタもいつからいたのか?ショップのゲージ中にいました。
まともに食事がもらえてなかったかもしれません。
けど少しずつ理解ができワタシもクルタの気持ちが
わかり悪戦苦闘しながらも乗り越えりことができました!

多頭でならお互いが刺激しあって
いい関係が成り立つのでしょうねhappy01
それを見て保護者も成長するでしょうに。
けど年を重ねる度体力的に辛くなるけど
楽しみたいですね♪
いつも応援ありがとうございます。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 09時15分

snowshecoさま

クルタにお祝いをあんがと~happy01
あらら~もっと過酷なことがあるんだけど(笑
それ以上泣かせちゃったらバディくんに怒られるね!

先代犬達に教育してもらってこそ
甘ちゃんになったような気がするわcoldsweats01
何かあっても通じ合えるってことを!

家族として迎えた以上は悔いなく
楽しみたいよね♪
そうだよね~
ブログをはじめたきっかけが成長記録だから
メインになるのは当然だよね!
はじめての子はやはり特別よ♪
何年たっても心にずしっとくる。
その子その子で想い出があるからね!
これでしばらくは登場しないけど
少しクルタのことが話せてよかったです。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 09時34分

snowさちぽんさま

クルタにお祝いをありがとう~♪

たしかにうわべだけで判断されるとね・・・
誰が噛む犬をそのままにしてるわけないのに!
保護者が色んなことを試しその子にあったやり方で接してるに
どうしてわかってくれないのかしら~

多頭するとお互いが助け合い
学習してるように思えたの。
うちは今もそうだけどまったく違う性格同士だから
信頼関係もできるのでしょうね♪
いつかおねえちゃんにも会えたらいいなぁ。。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 09時43分

snowみどちゃんさま

クルタにお祝いをありがとう~♪

そうなのよね~
何が何でも躾!と思っていたから強化ばかりしていたの。
まずはその子に合ったことからはじめないと・・・
いくら多頭の経験があっても性格が違うよね~
だからシルクでもテンパってたよcoldsweats02

一緒に過ごしていたら愛情が湧いてくるはず♪
きっと信じていたらわかりあえるもんだよね!
らいらっち!大変だったけど
あのお顔見たら大物になりそうな感じだわ。

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 09時51分

snowKenママさま

うふふ~お仲間発見しちゃったhappy01
レトリバーって見るからに賢そうなイメージがあるじゃない!
今もよく賢い犬ですよね~と言われる側で
飛びついて証明してるから訳を話しのが手間なしよ(笑

15年の積み重ねはとてもいい経験したけど
それぞれの性格があるからシルクでも大変だったのよsweat01
先代犬達とまた違ったからね~

大型犬の多頭は体力勝負!
若いうちしかできないと思うわ。
うちも悩みに悩んでラストの多頭になりそうです!
やはり多頭の魅力を知った以上は一頭では物足らないの~

投稿: しー坊 | 2010年1月20日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534924/47323841

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルの原点 15年:

« ざんねんやったね~ | トップページ | はしった~はしった♪ »